手フォーラムとは
スケジュール
テーマレクチャー
研究発表の募集
『哲学の探求』
『探求』掲載論文の公開承認のお願い←重要!
年度までの記録
2016年テーマレクチャー
哲学若手研究者フォーラム
(The Japan Forum for Young Philosophers)
旧「全国若手哲学研究者ゼミナール」
           
このページに関するご連絡・お問い合わせは annai@wakate-forum.orgまで
フォーラムからのお知らせ等のメール配信を希望される方も ↑ までご連絡下さい
(アットマークを小文字に変えて送信して下さい。) 
 2016年度フォーラム: テーマレクチャー
2016年度は、「プラグマティズム」というテーマで、石田正人(ハワイ大学マノア校)、大河内泰樹(一橋大学)(敬称略、五十音順)の両氏にご講演いただきました。

テーマ :「プラグマティズム」

     
講演要旨
石田 正人 プラグマティズムの形而上学
――C・S・パースを中心に――
講演補助資料1 講演補助資料2         
大河内 泰樹 なぜプラグマティズムにおいてヘーゲルが問題となるのか――R・ブランダムのネオ・プラグマティズムとヘーゲル主義――
 
営委員会
(C)2000-2017 哲学若手研究者フォーラム