手フォーラムとは
スケジュール
テーマレクチャー
研究発表の募集
『哲学の探求』
『探求』掲載論文の公開承認のお願い←重要!
年度までの記録
2017年テーマレクチャー
哲学若手研究者フォーラム
(The Japan Forum for Young Philosophers)
旧「全国若手哲学研究者ゼミナール」
           
このページに関するご連絡・お問い合わせは annai@wakate-forum.orgまで
フォーラムからのお知らせ等のメール配信を希望される方も ↑ までご連絡下さい
(アットマークを小文字に変えて送信して下さい。) 
 2020年若手フォーラム テーマレクチャーの希望テーマ 2020/2/5
2020年の哲学若手研究者フォーラムにて開催予定のテーマレクチャーについて、テーマ候補から参加者のみなさまに希望を募っております。
以下の紹介文を参考にアンケートフォームにてご希望のテーマをご回答ください。

(1)分析美学
(2)法哲学と倫理学の対話
(3)自由と決定論
(4)フェミニズムの哲学
(5)ベルクソンと分析哲学の対話



 (募)『哲学の探求』47号の編集協力へのお願い 2020/1/14
哲学若手研究者フォーラムでは、現在『哲学の探究』47号の編集協力者を募集しております。
編集協力者には投稿された論文の校正(誤字・脱字の確認など)のご協力をお願いさせていただいております。
ご協力いただける方は、annai@wakate-forum.org までご連絡いただけると幸いです。

なお、現在校正中の論文13本は以下の通りです。(順不同)

@「ジョン・フォレスターと精神分析」
A「「ツルツルした氷」から「ザラザラした大地」へ?『論理哲学論考』を離れ『哲学的探究』に伏す語りえないもの?」
B「ハイデガーの「形式的告示」――「何であるか」と「いかにあるか」の連繋に着目して――」
C「ハイデガーの「メタ存在論」における「気分」」
D「「実存」と「世界」間での「振幅運動」に着目して」
E「知覚的知識に関するセラーズ的内在主義を擁護する」
F「反応的態度説における適切性」
G「反省会としてのメタ哲学」
H「フーコーにおける「規律」〈discipline〉再考に向けて」
I「命題的態度についての消去主義と物理主義的素朴実在論」
J「『純粋理性批判』第二版演繹論における量カテゴリーの客観的妥当性」
K「知覚経験における概念能力の働き―ジョン・マクダウェルの『心と世界』を中心に−」
L「「正常な説明」再考―ミリカン解釈と連言問題―」


専門的なコメントは必ずしも必要ではございませんので、ぜひ皆様にご協力いただけますと幸いです。
ご協力いただける方は、annai@wakate-forum.org までご連絡いただけると幸いです。


 2020年開催日程のお知らせ 2019/10/12
2020年度若手フォーラムの開催日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。 現在予定しております日程は、以下の通りとなっております。
2020年9月19日(土)
     9月20日(日)

2020年は夏にオリンピックが開催されるため、オリンピックセンターが確保できたのは以上の日程となりました。
開催日程が例年と異なりますが、ぜひ多くの発表者・参加者にご来場いただきますこと、お願い申し上げます。

営委員会
(C)2000-2018 哲学若手研究者フォーラム