2005年度は、「認識論はどこへゆく? 2」というテーマで、伊勢田哲治氏、一 ノ瀬正樹氏、金森修氏のお三方に御講演頂きました。


テーマ: 「認識論はどこへゆく? 2」
講演要旨: 伊勢田哲治(名古屋大学) 「認識論の社会化と非個人主義的内在主義」
  一ノ瀬正樹(東京大学) 「不確実性の認識論
―確率・因果・曖昧性をめぐって―」
  金森修(東京大学) 「遺伝子改造の哲学」